シルバーリングをつける指の意味

人気のシルバーリング。そのつける指は、どのように決めているでしょうか?どの指にリングをつけるかでそれぞれ意味があるということはご存じでしょうか?
左手の薬指はよく注目されるところですが、左右の手、そして指ごとに、昔からリングをつけると願いが叶うかもしれないと言われている意味がそれぞれあるのです。オシャレのバランスも大切ですが、せっかく身に着けるなら願望もちょっぴり加えてみてはどうでしょう。
左手の親指は、目的を持ち、その決意と実現の力を持つと言われます。困難にたちむかってそれを乗り越えるときにつけるとよい指です。右手の親指は、その行動力を持続させ、着実に進む力を持つと言われます。右手の親指は、集団の中でリーダーシップを発揮することにつながるともいわれます。
左手の人差し指は、あなたの積極性を引出し、恋のきっかけに力を持つと言われます。精神的に前向きになれるともされていますので、何か決断が必要なタイミングでつけておくとよいかもしれません。右手の人差し指は、その意志に現実性を与え、自分らしさを表現できる力を持つと言われます。集中力や行動力にもつながるともされています。
左手の中指は、あなたの創造力に力を持ち、ポジティブな気持ちを引き出すと言われます。また、協調性を引き出してくれますので人間関係の改善やコミュニケーションの円滑化などに向いています。右手の中指は、自分の意志通りに行動できる行動力が発揮できる力を引き出すと言われます。直感・霊感を引き出す指です。
左手の薬指は、結婚している表明とともに、愛を強く深める力を持つと言われます。右手の薬指は、クリエイティブな感性を発揮させるとともに、恋を叶えるパワーを持つと言われます。心の安定や落ち着き、創造性やインスピレーションを刺激するという意味もあります。
左手の小指は、いらいらの解消や変化とチャンスを呼び込む力を持つと言われます。願い事を成就させる指です。右手の小指は、同じくチャンスを呼び込んだり、あなたの魅力を発揮させる力を持つと言われます。
指によってもリングサイズは異なると思います。最近はオーダーメイドのシルバーリングも人気なので、どの指に着けるかの参考にいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です